ゼクシオ 13 アイアン 高い軌道で遠くまで、やさしく楽に飛ばしてくれる!

ゼクシオ 13 アイアン

こんな方におすすめ!

  • 高い弾道でぶっ飛ばせるアイアンショットを、やさしく打ちたい

総合評価 8.3/10点満点

  • 飛距離性能 8.5点
  • 球の上がりやすさ 8.5点
  • 直進性 8点
  • 寛容性 8.5点
  • 構えやすさ 8.5点
  • 打感、打音 8点

ゼクシオ 13 アイアンを試打した感想は・・

  1. 「やさしく」「高い軌道で」「つかまりよく」「ぶっ飛ばす」が過不足なく実現されているアイアン!
  2. “程よい”つかまり感が特徴!ターゲット方向をまっすぐに狙っていける!
  3. キャリーでぶっ飛ばせる高い飛距離性能が魅力

ゼクシオ 13 アイアン

13代目ゼクシオシリーズのアイアンとなるのが、今回試打したゼクシオ 13 アイアン

ダンロップお馴染みの“REBOUND FRAME”をアイアンにも搭載!また、ヘッドの重量配分を見直して、さらなる低重心化を実現しているとのことです。

「やさしく」「高く」「ぶっ飛ばす」テクノロジーが満載といった雰囲気ですが、どのような性能を発揮するのか?興味深く試打してみました!

外観

ゼクシオ 13 アイアン

バックフェースの外観。従来のゼクシオ アイアンの雰囲気を残したデザインだな・・という印象でした。

 

ゼクシオ 13 アイアン ソール

ソール幅は大きめですが、極端に太いという感じではなかったです。

 

ゼクシオ 13 アイアン フェース

フェースの外観。トゥ側に丸みがあって、やさしさが感じられる顔つきでした。

ヒール側もボリュームがあるのが特徴

 

ゼクシオ 13 アイアン ボディ

横方向からの外観。厚めのボディがボールを力強く弾き飛ばしてくれそう・・といったイメージが感じられました。

 

ゼクシオ 13 アイアン ネック

ネック部分の眺め。

 

ゼクシオ 13 アイアン トップブレード

トップブレードは緩やかにラウンドしていて、ボールを包み込んでくれるイメージが感じれらました。

グースがしっかりと入っていて、逃がさずにしっかりとつかまえてくれそうだな・・という外観でした。

 

ゼクシオ 13 アイアン アドレス

フェースの向きは、ターゲット方向の左を向く「つかまり」顔! とはいっても極端なフックフェースではなく、構えづらさは感じませんでした。

フェース長も大きくトップブレードも厚めで、やさしくつかまえて飛ばしてくれそうだな・・という雰囲気でした。

振り抜き感、打感・打音

シャフトは純正となるMP1300 カーボンシャフト ネイビー、フレックスはSRでした。

ゼクシオ 13 アイアン シャフト-1

ゼクシオ 13 アイアン シャフト-2

持ってみた重量感はやや軽めかな・・といったところ。極端に軽いという訳ではなく、扱いやすさが感じられる重量感でした。

ワッグルしてみると、シャフトは軟らかめ。ヘッドが“効いて”いる雰囲気で、ワッグル段階ではヘッドの動きをうまく制御できなさそうだな・・と感じました。

素振りをしてみると、ダウンスイングからフィニッシュにかけて終始しなりを感じました。

ヘッドの動きが自分のイメージよりもだいぶ遅れてついて来る印象。よく言えば、しなりを十分に生かして飛ばすといった雰囲気でしたが、個人的には頼りなさも感じてしまいました。

 

打感は、軽やかな弾き感が中心!球離れが早く感じられましたが、一瞬のフェースへの「ノリ感」も感じられました

打音は「ピシッ」という軽やかな打感にマッチした音!

打感、打音ともに“軽め”ではあるものの、違和感を感じるようなものではなかったです。爽やかで気持ちのいい感触で、素晴らしいなと思いました。

弾道、寛容性、飛距離性能

試打クラブはロフト角28°の#7でした。

弾道は、めっちゃ高い!打ち出しから「ドン!」と高く上がって、めくれ上がりながら上昇していく軌道となっていました。

はっきり言って、ロフト角28°とは思えないほどの高い打ち出し角!ヘッドの低重心化が極限まで効果を発揮している印象で、とにかく驚きでした。

 

つかまりは、まあまあといったところ。

ゼクシオ13シリーズのウッド系とは違い、つかまりが強すぎるということはなし。程よくつかまえてくれるという雰囲気で、個人的には計算が立ちそうなつかまり感だなと思いました。

直進性はとても高かったです。操作性はほとんどなく、まっすぐに打ち下ろせばオートマチックにまっすぐ飛ばしてくれるといった雰囲気でした。

 

寛容性もとても高かった!正直、ヘッドのどこに当たってもほぼ同じ弾道となる印象。

相当大きなミスヒットでも大けがにはならず、実戦で大いに助けてもらえそうだな・・と思いました。

 

飛距離性能も高かったです。

高角度で打ち出して高く上昇する弾道ではあるものの、前への推進力が備わっている球筋でしたし、実際にキャリーで飛距離もかなり稼げていました。

ヘッドスピード40m/sの筆者でキャリー170ヤード前後!飛び系アイアンとしても十分な飛距離性能で、飛距離不足に悩む方にとってははかなり助かるだろうな・・と思いました。

総評

ゼクシオシリーズに一貫している「やさしく」「高い軌道で」「つかまりよく」「ぶっ飛ばす」が過不足なく実現されているアイアンでした!

特に印象に残ったのが、程よいつかまり感。ゼクシオ13シリーズのウッド系クラブではやや過剰なつかまりに苦戦したのに対し、アイアンは素直にまっすぐターゲットを狙っていくことができました。

「やさしさ」は文句なし!余計な操作を加えずに素直にまっすぐ振り抜けば、そのまま素晴らしい弾道となるという「オートマチック感」がとにかく強かったです。

 

対象となるのは、もちろんアベレージゴルファー!ゴルフ初心者から100切りを目指す方が、ボリュームゾーンかと思います。

エンジョイゴルファーにもうってつけ!練習せずにぶっつけ本番でコースで打ってみても、それなりのスコアを作ってくれるアイアンです!

シニアやパワーに不安がある方にもお勧め!特に女性で多少パワーに自信のある方であれば、十分に使いこなせるアイアンだと思いました。

 

ダンロップの技術がてんこ盛りといったアイアンですが、これらの技術が全て「やさしさ」に直結していることを肌で感じました

多くのゴルファーにお勧めです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です